2011年04月06日

電力使用状況の補足とか

供給能力が4000万kwを超えてきましたね。まぁ夏の使用量を考えたらまだまだなわけですが、増えていくのを見るのはなんかいい感じ。

さて過去3回の投稿で作った電力使用状況アプリの補足なんかです。


まず、
東京電力電力供給状況APIですが、更新してもらってました。リンクは更新後のエントリー。
頂いたお礼をこそっとコメントしておいたらなんか対応していただけたみたいで、申し訳ない限りです。
まさか対応していただけるとは。。。お礼書いてないしブログへも直リンク勝手に貼ってるけどいいのかな〜、最近のルールとかよーわからん。。。


続いてバグ修正のご報告。
適当に作ってテストもせずに置いたので、あって当たり前なのですよ。すんません。
今回直したのはガジェットで動作させるときの問題点です。もし使っていただいている方がいましたら更新をお願いします。


ということで改めてダウンロード先のご紹介。
ページに貼り付けるXAPとして使いたい方は、こちら。XAPとテスト用のページが入っています。

Windowsガジェットを使いたい方は、こちら。バージョンアップに伴い設定が一度消えてしまいます。申し訳ないです。


あとは〜、、何か書こうと思ったけど忘れた。。

特に配布に制限とか無いです。
負荷を気にしないで作っているので重いと思う方は、、ごめんなさい。

コメントにバグ・修正依頼を書いていただければひょっとしたら対応するかもしれません。




------ 2011/04/06 16:30 追記 ------
書き忘れてました。

ガジェットが動かないって人は。。。
このガジェットはこのページの横にあるXAPと同じものを使っています。
ということでSilverlight 4.0以降が必須です。
ということでガジェットは32ビット版のsidebar.exe上じゃないと今のところ動きません。
メモリを12G搭載して無駄遣いしたい私とか最近買ったWin7PCなんかは64bit OSになっているはずで、デフォルトで動いているsidebar.exeは64bit版になっています。
64bit用のActiveX(Silverlight plugin)はまだ無いと思うので、ガジェットを動かすと「Silverlight入れてください」みたいな画面が出ると思います。

ということで32bit版のsidebar.exeを使ってください。
使い方についてはGoogle先生やBing先生に聞いてください。
以下に変更方法を書いておきますが、詳しい人の参考程度にとらえてください。何かあっても私は責任取れません。

1.タスクマネージャでsidebar.exeを終了してください。
2."C:\Program Files (x86)\Windows Sidebar\sidebar.exe" /autoRun
3.レジストリのどこかに「C:\Program Files\Windows Sidebar\sidebar.exe /autoRun」ってあるかもしれないので、そこのパスも(x86)の方にしておく


とりあえず私はこんな感じで動かしました。

posted by ぷにお at 14:06 | Comment(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。