2015年06月02日

美人時計IDEをVisual Studio 2015にも対応しました

2015RCを入れたので、対応しました。
https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/bed73d04-5199-4e71-95f7-d061d7d1c94e
バージョンの指定がよくわからなかったんだけどこれでよかったのだろうか・・・。


ついでにGitHub連携機能とやらも使ってみました。
https://github.com/punio/BijinClockIDE


posted by ぷにお at 10:44 | Comment(0) | Visual Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

美人時計IDEを更新しました

女の子成分が絶望的に足りない私の職場環境において、貴重な補給源として作成した「美人時計IDE」ですが今日まったく出ていないことに気づきました。

どうやら各種美人時計のAPIが変わった(というか統一された)ようでパスが変わっちゃったんですね。
ということで新しいパスに変えました。
65名(私含む)の方にはご迷惑をおかけしました。

美人時計IDEはギャラリーから落とせますよ(要Visual Studio 2013)
https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/bed73d04-5199-4e71-95f7-d061d7d1c94e
Preview.PNG
posted by ぷにお at 13:38 | Comment(0) | Visual Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

XamarinのソリューションでWebの発行ができないんだけど

Visual Studio 2013(以降VS)とXamarin(2014/4/17時点での最新版)での現象です。

VSでiOSアプリの開発ができるって素晴らしいですね。
Webと連携するようなときなんて、ソリューションにXamarinプロジェクトとWebサイトプロジェクト入れておけば同時にデバッグできて最高( ´∀`)bグッ!

ある程度できたところでWebサーバーに発行しようと思ってタイトルのような状態に。

ソリューションエクスプローラーのWebプロジェクトを右クリックすると
Xamarin01.png

「発行」メニューがない!
「変換」メニューの下にあるはずなのに。

普段当たり前のようにあるものが無いと何とも言えないさみしさを覚えますね。


ではなく、発行できないのは困ります。


試しに新しいソリューションに既存のWebプロジェクトを追加してみたら
Xamarin02.png

「発行」メニューが出てきました。

とりあえず発行できたのでこれでいいや。
最後に実行するものだからそんなに不便は感じないんですが、こーいうものなのかな〜。(´Д`)

続きを読む
posted by ぷにお at 10:00 | Comment(0) | Visual Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。