2015年11月02日

Xamarin.iOSでHttpClientのタイムアウトがよくわからなかった件について

相変わらずちゃんと調べていないので内容が間違っているかもしれません、ご注意を。
あと解決したわけでもないです。


タイトルはXamarin.iOSですが私が実際にはまったのはFormsを使ったiOSアプリでした。



どこにでもあるような↑みたいな処理を定期的に繰り返していました。
定期的に繰り返している時にネットワークの状態を変化させます。(フライトモードとか)

大抵はすぐに例外処理に飛ぶのですが、たまに1分以上(ログ出してみると70秒くらいでした)PostAsyncから進まなくなります。
1分待っても動かなければ止まったと思う人もいるわけで、そんな指摘を受けてしまいました。

調べてみると「タイムアウトが75秒になるよ!」という似たような悩みを持つ人も発見。

75秒でググるとiOSのタイムアウト値が75秒っぽいですね。
Windowsだとデフォルトが30秒くらい(20秒?)だったはずなので、待ちきれないですよねー。

ちなみにHttpClientのTimeoutを変更しても無駄なようです。(試してないですが)


それにしても「Xamarin ios HttpClient timeout 70sec」で「タイムアウトが75秒になるよ!」を見つけてくれるGoogleさんエスパーかよ。

posted by ぷにお at 17:04 | Comment(0) | Xamarin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

iOS9にしたらiPadでスプラッシュスクリーンが出なくなった

Visual Studio 2015+Xamarin(現時点でのStable最新)を使っています。

スプラッシュ(Launch Image)はStoryboardを使わず、Asset Catalogも使わないやつで出しています。(プロジェクトのプロパティ開いて画像を選択やつ)

テンプレートで作ったプロジェクトの「Launch Storyboard」を消せば出来上がりです。
キャプチャ4.PNG


このアプリをiPhone系で実行すると起動時にLaunch Imageがでますが、iPad系では真っ黒のままです。

iPad Launch Imagesはちゃんと設定されているのに・・・。
キャプチャ3.PNG

この設定を削除してみます。(クリックすれば消せます)
キャプチャ0.PNG

768×1004の画像を指定するようになっています。(指定していた画像はもちろん768×1004でした)


しかしAsset CatalogなどではiPadのLaunch Imageは768×1024のはずなので、ここを左記サイズの画像にしてあげます。
サイズを変更してから指定しようとしても
キャプチャ2.PNG
こんな感じです。徹底してますね。


ということで768×1004の画像を指定したあと、その画像をリサイズします。
キャプチャ1.PNG

サイズが違うっぽい警告が出ていますが違うのはお前の方だ。

ビルドしてシミュレータで動かしてみます。
キャプチャ5.PNG

でました。
マゼンタの部分が広げた部分です。


iOS8までは出ていたのにー、と悩んでいる人が他にいたら参考にしてみてください。
これからはStoryboardを使うようにした方がいいんでしょうね。



posted by ぷにお at 16:47 | Comment(0) | Xamarin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

Xamarin.iOSのライセンスを間違って追加購入してしまったけど何とかなった話

私は今までXamarin.iOS Businessのライセンスしか持っていなかったのですが、Android開発もすることになったのでXamarin.Androidのライセンスを買おうとしました。

Dashboardのこのボタン押して
Xamarin4.PNG
購入完了。

無事にXamarin.Androidも使えるようになりました。

が、見慣れない数字がDashboardに。
Xamarin1.PNG

(´ー`)?

Xamarin2.PNG

( ゚д゚)ポカーン

なんかXamarin.iOSが1シート余ってます。

ここでやっとXamarin.iOSのライセンスも買っていたことに気づきました。
請求金額が$1700くらいでおかしいはずなんですが、その時は「既存のライセンスの期間を更新してくれるんだ」程度にしか思ってなかったのが原因。
(ページ開くとデフォルトでXamarin.iOSにチェックが入っているのがいけないんだと思うんですよ)


すると田淵さんが救いの手を差し伸べてくださいました。



ということで、Google先生に頑張ってもらって英語メールをXamarin社に送ってみました。

Dear customer service representative.
My Xamarin Acount is ****@****
I had a license for Xamarin.iOS.
This time, it was I have Xamarin.iOS also bought by mistake when buy the Xamarin.Android.
License of Xamarin.iOS is I have become two.
Since use alone Is it possible to ask them to integrate the license of Xamarin.iOS?


すると翌日には「余分なライセンスを分配するでおk?」という返信が日本語メール(!)で返ってきて「おk」って返したら翌日には分配されていました。
Xamarin3.PNG


田淵さんのおかげで5万円くらい捨てずに済みました。
しばらくは、寝るときにエクセルソフトさんの方へ足を向けないように気を付けたいと思います。
posted by ぷにお at 09:58 | Comment(0) | Xamarin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。